新型コロナウイルスに関する情報(発表転載)

 

新型コロナウイルス感染症対策について 令和 2 年 2 月 17 日 現在、中華人民共和国湖北省武漢市および湖北省で発生している新型コロナウイルス関連肺炎につい て、事務局では事態を注視しており、WHO(世界保健機関)および厚生労働省のガイドラインに沿って、本 展の開催準備をすすめております。厚生労働省からは、『国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフ ルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策 に努めていただくようお願いいたします』とのメッセージが発表されております。(2 月 17 日現在)

 

従いまして、本展の事務局は、会場の幕張メッセとも連携、対策を実施し、第 31 回 日本ものづくりワールド を 2020 年 2 月 26 日(水)~28 日(金) 幕張メッセにて予定通りに開催致します。 2月17日現在決定している対策は、以下の通りとなります。

 

■手洗い消毒液 設置場所: 中央エントランス、全ての本展入口ゲート

■サーモグラフィーで体温測定を実施 37.5度以上の場合、問診票への記入を実施し、医師または看護師との面談の上、 入場をお断りする場合がございます。

■咳エチケットと頻繁な手洗いを推奨する看板の設置

■注意喚起文のホームページ掲載 設置場所:中央エントランス

■救護室の設置

■医師および看護師の常駐 なお、本展には中国湖北省・浙江省から直接出展する企業はおりません。

 

追加の感染予防対策、今後の状況変化に伴う対策並びに確認事案については決定、確認が出来次第、 速やかに本ホームページにてご案内させて頂きます。なお、新型肺炎に関するリードグループの情報更新 については以下WEBをご覧ください。 https://notifications.reedexpo.com/jp-jp.html

 

感染症の予防については、新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザウイルスが多い時期である ことを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。 詳細につきましては、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

令和2年2月17日 事務局長 藤原 武史


展示会風景(転載)

今回は見学も行かれませんでしたので、SNSに掲載されております画像をお借りしております。

残念なことに閑散としておりますが、開始前ではございません。クリックで大画像になります。